明けない夜はない

もし、自分が不幸だと思ったとしても、
絶対に、人のせいにしてはいけない。
自分の幸せには、すべて、自分が責任を負っている。
だから、今幸せな人は、
その幸せをつかんだのは「自分自身」だと、
誇りに思っていいんだ、と思う。
f0018790_0435072.jpg

[PR]

by cembalonko | 2009-01-11 00:45 | 日々のいろいろ | Comments(3)

Commented by k.n. in Kobe at 2009-01-12 00:21 x
明けない夜はない―厄年真っ最中の身には身に染みるお言葉です。

上の写真は、どこのものですか?一瞬カリフォルニアのヨセミテかな、
と思ったのですが、茶色の絶壁の高さ、それに向こう側に山が見える
感じからすると、違う気もします。アメリカのどこかではあるやに思え
ますが。

左上の写真はメリーランド州の教会、という説明がどこかにありましたね。ステンドグラスの絵柄は「主の公現」の絵柄でしょうか?先週の日曜日がその祝い日、確かその日までは「クリスマスのうち」であったと思います(だからこそTwelve Days of Christmasという歌が成立するわけですね)。クリスマス物語の登場人物の中ではちょっと蔭がうすい「東方の三賢者」ですが、仕事柄、けっこう共感できる人たちです。
Commented by katey at 2009-01-13 09:29 x
このブログのタイトルはある人から言われた言葉でした。実は、私はある試験の合格をめざして12年以上も対策用に講座にも通ってました。一昨年、その講座が閉鎖され私は勉強の指針を失いました。今は細々とやっている対策用個人レッスンとようやく見つけた他の場所で対策講座に通っています。昨日偶然閉鎖された講座の先生に出会い現状を話した所、今できる手助けとして資料を渡されました。その資料に添付されていたメッセージにこの言葉がありました。試験に合格するかどうかはわかりませんが、この言葉はとても嬉しいものでした。今回の試験まで勉強する時間は限られていますが出来る限りのことはしたいかなと思います。
Commented by ビケ♪ at 2009-01-13 21:14 x
今日、生まれて初めて点滴を打ってきた管理人です(^^;
単なる風邪による高熱のためですので、ご心配なく!
コワイくらい復活してます!

>k.n.in Kobeさん
写真は、Zion国立公園です。グランドサークルをめぐった時のものです。
ヨーロッパでも、1月6日まではクリスマスです。
うちでも、ツリーを出す年には、もったいないので6日まで飾ります!

>kateyさん
目標に向かってコツコツ努力されているのは、
本当に素晴らしいことですね。
目標達成までの過程の方が、実は自分にとって
必要なことを学ぶ機会だったりするものかもしれませんね。
頑張ってくださいね!