これからのコンサート

風流楽(ふる~ら)春のコンサート

●日時 2017年5月20日(土)14:00開演(13:30開場)
●会場 松本記念音楽迎賓館(東京都世田谷区)
●出演 野田香苗(朗読)渡邊温子(チェンバロ)ゲスト:生方真里(ヴァイオリン)
●演目 朗読と音楽 小川未明『月夜と眼鏡』(音楽構成:渡邊温子)
 音楽 J.S.バッハ ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第1番ロ短調 BWV 1014、
 田中カレン《Jardin des herbes》(1989)より、
 C.ドビュッシー《月の光》(ヴァイオリン&チェンバロ編曲ヴァージョン)ほか
●チケット
一般3,000円 ペア券5,000円 小学生1,500円
●お申込み・お問合せ
090-9965-9037 (野田)
cembalonko2002♪excite.co.jp (渡邊)※♪を@に替えてください

●メッセージ
風流楽(ふる~ら)は2007年にソプラノ、朗読・語り、チェンバロのユニットとして結成されました。
美しい日本語・穏やかな弦の響きのコラボレーションを追い求め、
これまでに40回の公演を重ねてまいりました。
代表作には「竹取物語」(再演5回)があり、
その他「散らない桜の木」「お釈迦さま」「ゲーテ詩集」「木を植えた男」など
朗読と音楽による作品を数多く生み出しました。
今回は、2013年に共演していただいたヴァイオリニスト生方真里さんを再びお招きし、
ヴァイオリンとチェンバロによるバロック時代の名曲もたっぷりお聴きいただきます。

♪風流楽のFacebookページも ぜひご覧ください♪

f0018790_21304207.jpg
f0018790_21310888.jpg

f0018790_01090988.jpg
2013年の公演の様子(写真:ボックリ博士)


f0018790_23225522.jpg


中央大学混声合唱団
ロ短調ミサ曲演奏会

・日程
 2017年6月24日(土) 17:00開演

・場所
 パルテノン多摩 大ホール

・出演
 指揮:飯坂純様
 SopI:岩本麻里様
 SopII:石田亜希子様
 Alt:上杉清仁様
 Ten:大島博様(当団OB)
 Bas:大森いちえい様
 管弦楽:アレクテ室内管弦楽団 
 合唱:中央大学混声合唱団

・チケット S席 2,500円/A席 2,000円

・ご予約、お問合せ 

[PR]

by cembalonko | 2014-09-13 23:43 | これからのコンサート | Comments(6)

Commented at 2009-04-07 00:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cembalonko at 2009-04-07 01:34
いろいろとお気遣いありがとうございます。
後ほど、メールさせて頂きます。m(__)m
Commented at 2009-06-14 23:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cembalonko at 2009-06-15 10:21
ありがとうございます!詳細はメールを差し上げます。
Commented at 2010-02-13 15:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cembalonko at 2010-02-24 17:13
コメントありがとうございました。
お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。
こちらこそ、風流楽のオリジナル曲が生まれたきっかけが、
非公開コメントさまの詩だったわけですので、大変感謝しております。
ボックリ博士の原案に、私がチェンバロ&オルガンヴァージョンの
編曲をいたしました。
機会がありましたらぜひ、ライブにご招待させていただきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。