ご来場ありがとうございました!

Baroque Songs 7
18世紀フランス音楽とモーツァルト


終了いたしました。
ご来場下さった皆様方、
本当にありがとうございました。

皆様方に足を運んで頂けて、初めて、
演奏家として成立できるのです。
その有り難さを、しみじみと感じています。

また、いつも心地よく演奏させて下さる
スタッフの皆様方にも、感謝の気持ちを送りたいと思います。
f0018790_2335338.jpg
今日の昼公演の様子
ボックリ博士が早速、送って下さいました!


2009年3月28日(土) 14:00開演 & 18:30開演 (開場各回30分前)
初台・東京オペラシティ 近江楽堂


ソプラノ/岩見真佐子  チェンバロ/渡邊温子

マリー・アントワネット : 哀れなジャック、魅惑の肖像画
J. デュフリ : 三美神、デリクール
J.-P. ラモー : オペラ「エベの祭典」より ”掟に従いなさい”
モーツァルト : 歓喜に寄す、ラウラに寄せる夕べの想い  ほか
[PR]

by cembalonko | 2009-03-28 23:38 | コンサート報告 | Comments(3)

Commented by 和みの風 at 2009-03-29 17:42 x
おめでとうございました! 夜の部に伺いましたが、最初から最後まで素敵な音に包まれて幸せな気分でしたよ。
モーツアルトの部はバラエティに富んで、面白かったですね。
5歳で作曲した曲、本当に天才だわ!!
楽しかったです。

Commented by 和みの風 at 2009-03-29 17:42 x
おめでとうございました! 夜の部に伺いましたが、最初から最後まで素敵な音に包まれて幸せな気分でしたよ。
モーツアルトの部はバラエティに富んで、面白かったですね。
5歳で作曲した曲、本当に天才だわ!!
楽しかったです。

Commented by cembalonko at 2009-03-29 22:59
昨日はいらして下さって、ありがとうございました!
楽しんで頂けたのでしたら、嬉しいです♪

やっぱり、モーツァルトに持って行かれてしまうのですね~・・・
バロック弾きとしては、なかなか複雑な思いもあるのですが・・・

ま、だから天才なんでしょうね、きっと。
またお目にかかった時に、ご意見お聞かせ下さいマセ。