栃木公演の一日。

栃木市の宝蓮寺での公演、終了いたしました!
ご来場の皆様方、本当に長い時間、ありがとうございました。 m(__)m

長かった一日の記録です。(文も長いですので、ご興味のある方だけ、どうぞ・・・)

朝8時に、大宮駅集合。
今回のプロデューサー役のボックリ博士の車で、
栃木市に向かいます。
高速はスムーズに流れていて、9時過ぎに、宝蓮寺到着。

2日間お寺にお泊まりしていたチェンバロちゃんは、
ビールだったら美味しそうなほど、よーく冷えていました(笑)
セッティングに続いて、リハ調律。
空調の温度を上げてもらいましたが、
やっぱり鍵盤が冷たいよ~~~ 涙;;
指先から冷える、冷える・・・

11時半過ぎまでリハーサル、その後、本番調律
リハーサル中にようやく、楽器も温まってきましたが、
今回は、本調律から本番まで、
一時間半以上時間があくので、ちょっと不安だったり・・・

午後1時、第1部 花まつりセレモニー開始。
セレモニーとコンサートの様子は、なんと!
スピーカーを通じて、お寺の外にも聞こえるようにセッティングされていました。
敷地内どこに居ても、進行状況が把握できて便利。
というよりも、物販などで忙しいお寺関係者で、コンサートを聴きたかった方々にも
音を届けられる配慮だったのかもしれません。

出番近くになって、客席に待機。1時45分ごろから、
朗読と音楽「お釈迦さま」初演。

15分休憩の間に調律を手直し。
いつものことながら、楽器の周りには人垣が・・・
説明をしながら、さくさく調律。

予定時間を30分近く(!)押してしまってた
第2部 花まつりコンサートの開始時間になっても、
なかなか皆さまがお席に着かれない様子。
スピーカーで音が外に流されていることを思い出し、
開始ベル代りに、チェンバロで一曲プレゼント。
2時30分、ようやく第2部が始まりました。

ボックリ博士が作曲した曲や、日本の歌などで、
会場の皆様に、一緒に深呼吸したり、歌って頂いたりしました。
皆様、楽しそうに協力して頂き、感激!

竹取物語も、とても集中して聴いて頂いた感じがしました。
3時半終演の予定が、4時15分になっていたにも関わらず!
聴いて下さった皆様方、さぞ、お疲れになったことでしょう・・・
その後、出演者はその場で、2曲ほどレコーディングを行い、
私たちの演奏も、すべて終了。

お寺さんから、山のようなお土産を頂き、
(お赤飯、焼きそば、お稲荷さん、大量の苺、つきたての草餅、ジャガイモフライ3本、
おこんにゃく、最中、甘茶クッキー)
6時半過ぎに、宝蓮寺を後に。
ボックリ博士&博士Jr.&私&チェンバロを乗せた楽器運搬車は、そのまま青梅へ。

道すがら、お土産で頂いた焼きそば、草餅、ジャガイモフライ、お稲荷さんを、
車の中で3人の夕食として頂きました。ほんとうに助かりましたー
多少の渋滞などがあり、青梅到着が9時半。
楽器をおろして、都内の自宅まで送って頂きました。というわけで、11時帰宅

宝蓮寺のご住職様、奥様、お寺側でのお世話係のOさん、
博士&博士JR. 、お手伝い頂いた皆様方、
本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

今朝は目が覚めたら10時半・・・
ゴミを出しておいてくれたダンナ様にも、感謝・・・


======

花まつり平和コンサート

2009年4月5日(日) 13:00開演、15:30終演予定
栃木市鍋山町・宝蓮寺


第1部 花まつりセレモニー
献華献香  仏讃歌/コールかたくり  ご詠歌/遍照講宝蓮寺支部
三帰依文/全員  法話/住職
朗読(お釈迦様)/語り:野田香苗、チェンバロ:渡邊温子

第2部 歌*チェンバロ*語りの彩
風流楽(ふるーら ソプラノ/千曲風羽、チェンバロ/渡邊温子、語り/野田香苗)
すみれ(スカルラッティ作曲)、親愛な森よ(ヘンデル作曲)
花ざかり(クープラン作曲) 、恋のうぐいす(クープラン作曲)
たんぽぽ(中田喜直作曲)、 野辺にきて(ボックリ博士作曲)
花(滝廉太郎作曲)   ほか

語りと音楽 「竹取物語」
          文/太田治子、脚色/野田香苗、作曲&楽曲構成/渡邊温子
[PR]

by cembalonko | 2009-04-06 12:32 | コンサート報告 | Comments(2)

Commented by ボックリ博士 at 2009-04-06 16:09 x
昨日は長時間に渡りお疲れ様でした。

おかげさまで3人の素敵な歌唱とチェンバロ、語りで栃木の皆様にすばらしい贈り物が出来たと感激しています。
また、いろいろ難題や、我がままを聞き入れていただき深く感謝しております。
また公演させていただけるよう尽力したいと思います。

帰りの宝蓮寺~足利~青梅~北区~自宅・・・走行距離260kmほどでした。因みに往きは80kmほど。
Commented by cembalonko at 2009-04-06 21:45
博士、お世話になりました。

え~!?帰りは行きの3倍以上の走行距離だったんですか!?
次回、また同じような機会がある場合を考えて、
レンタル楽器の調達先を考えた方がよいかも知れませんね。

皆様方に喜んで頂けたことが、私たちにとっても何より嬉しいことです。
こちらも、これからも努力いたしますので、今後ともよろしくお願いいたします。

本当に、ありがとうございました。