濃いぃ日々

なかなか更新できず、申し訳ありません m(__)m

ブログに書きたい事はいろいろあるのですが、その前に
実生活で片づけなくてはならないこともいろいろ・・・
濃すぎて追い付かず、ってところで。

テュラテュラテュラテュラテュラュララ~♪ (mちゃんのコピペじゃないよ!)

金曜日は、某所でお仕事の後、
グスタフ・レオンハルトの演奏会へ。

ああいうコンサートは、バタバタ駆けつけたりしてはダメ!(反省・・・)
自分が音楽を受け止める体制としてNGだったな~。もったいなかった・・・

と思いつつも、どの瞬間にも、五感全てを刺激するような
「熟した」音楽の世界を、音の一つ一つから味わいつくしました。 
あれ?音?だったのかしら・・・ 
耳で聴いているのではなかったものが流れていた。

テュラテュラテュラテュラテュラュララ~♪ (mちゃんのコピペじゃないよ!)

土曜日は、午前中、柔術の稽古へ。

今回は、指を取られた時に、
逆に、技を掛け返す練習でした。
他の生徒さんと2人で組んで練習していたときに、
師範代が見かねて、相手を代わって下さったのでした。

他の生徒さん方に悪いと思いつつ、めったにないチャンスに、
とにかく真剣に、身体感覚をつかもうと、必死!
この日のキーワード=「肉体を捨てる」

自分が「肉体を捨て」た時、相手はどう感じるかを、
実際に師範代から体験させて頂いた瞬間に、
私の中で、何かが変わりました。
ちょっとびっくりな体験だった。言葉にできないけれど。
この感覚は忘れない。 でも、自分にもいつか出来る日が来るの???

テュラテュラテュラテュラテュラュララ~♪ (mちゃんのコピペじゃないよ!)

日曜日は、午前中、アレクサンダーテクニックのレッスンへ。
この日のキーワード=「心と体がばらばらにならない」

身体の「ある一部分」を意識してしまった時点で、背骨が潰される。
もう3年近くやってきて、わかっちゃいるけど。
楽器の練習なんて、どこに力入れて、どこの力抜いて、どこを意識して・・・・の繰り返し。
だ・か・ら・
楽器を始めてこの方、30うん年間、背骨を潰し続けてきた訳です。

先生は「レッスンを続けてこられる方は、勇気のある方です。」
と、おっしゃる。
今までの自分、昨日の自分、1秒前の自分を捨てるということだからだ、と。
人とは「今」「この瞬間」しか認識できない。 逆説で、
どの瞬間にも新しい自分でいられることが、私は面白いと思うのよね。

午後は、バイカウントという、
イタリアの電気式オルガンメーカーのショールームでの、
浦和の教室のオルガン科の発表会へ。

オルガン演奏台が、6~7機種ずらーっと並ぶと、壮観です・・・
生徒さん方の演奏の後、試弾してよいとのことでしたが、
その後に、チェンバロを弾かなくてはならなかったので、
タッチが重い電子オルガンを「今日は弾くまい」、との決心もどこへやら。
やっぱり、音出してみたくなっちゃった・・・^^;
[PR]

by cembalonko | 2009-05-18 09:47 | 日々のいろいろ | Comments(2)

Commented by mumbling-miau at 2009-05-18 22:15
あ~やっぱり行ってらしたのね~。コンサート。
確か楽器がミートケちゃんよね(猫を思わせる響き♪)・・・てなことを、こないだコンサートで貰ったチラシでチェックしていた私でした。

あ、著作権料は今度ねこじゃらしで♪
Commented by cembalonko at 2009-05-19 23:27
やはり、行ってよかったと思いました。私としては、
一昨年の印象がものすごく強かったから、その衝撃度と比べると、
今回は期待通り、という感じではありました。

明日・あさってと、コンサートの直前だというのに、
全然関係ないことを勉強してきます。
授業料払っちゃった後に、ギャラリーコンサートの予定が入ったものだから・・・
またお会いしたときに、ねこじゃらししながらでも、
お話聞いてくださいませ~♪