講座 今期第3回目、終了!

ご来場いただいた皆様方、ありがとうございました!

今日は、オペラがどんな環境で生まれたかを、お話した後、
モンテヴェルディやヘンデルのオペラの一部を聴きました。

チェンバロを間近に囲んだ、贅沢な空間で、
アットホームなレクチャー&音楽鑑賞をしています。
受講者の方から、即座に意見や感想、質問が飛び出す「双方向性」が、
今期の講座の魅力でもありますね。

「『アリア』って言っても、活発な感じのもあるんですねー」

「ポリフォニーの音楽って、必ず同じメロディーが重なり合うんですか?
『かえるの歌』みたいに・・・」

「ロンドンでイタリア語でオペラ上演されて、みんな言葉わかったんですか?」
etc.etc.....

次回は、7月2日(木)10:30~12:00です。
チェンバロの生演奏が一番たくさんあるのが、この回。お聴きのがしなく!!!

また、夏休み企画「音楽探検隊」も、正式募集してまだ日が浅いのに、
すでに半分埋まってしまいました。ご予約はお早めに!


10倍楽しくなる!チェンバロ・バロック音楽講座
第4回 踊る音楽(組曲)

7/2(木)10:30~12:00 
バッハ「G線上のアリア」、ヘンデル「水上の音楽」 ほか
イタリアが「歌」なら、フランスは「ダンス」。
フランスの宮廷舞踏から影響を受けたジャンルを取り上げます。

第5回 季節はずれのクリスマス(オラトリオ)
7/16(木)10:30~12:00
ヘンデル「メサイア」、バッハ「クリスマス・オラトリオ」 ほか
「ハレルヤ・コーラス」で有名な「メサイア」を中心に、
宗教音楽のオペラともいえる「オラトリオ」の華やかな世界にご案内します。

● 会場 タニタ楽器 北浦和東口センター(JR北浦和駅より徒歩3分)
● 受講料 1回¥2,500
● お問い合わせ・お申し込み タニタ楽器浦和支店 Tel 048ー831ー0910


一日音楽探検隊!
~はじめての楽器とお友達になろう!~

普段なかなか見ることの出来ない、
チェンバロ、ハープ、ピアノなどの
楽器の内部の構造を見ながら、
実物の楽器に触れて頂く体験ができます。
楽器についての面白いエピソードや、講師による生演奏もあります。
ぜひ、この夏休みの自由研究対策に利用されてみてはいかがでしょうか。

体験する楽器 チェンバロ、ハープ、ピアノ

1.どうやって音が出るの? ―  講師と調律師による楽器の説明
2.音を聴いてみよう!    ―  講師による生演奏
3.楽器を弾いてみよう!   ―  参加者の皆様に楽器に触れていただくコーナー

● 日時 2009年7月28日(火)11:00~12:30
● 会場 タニタ楽器 北浦和東口センター(JR北浦和駅より徒歩3分)
● 親子で¥1,000 お一人でご参加の場合¥500
● お問い合わせ・お申し込み タニタ楽器浦和支店 Tel 048ー831ー0910
[PR]

by cembalonko | 2009-06-18 22:32 | コンサート報告 | Comments(0)