老眼キラーなのね

f0018790_23244497.jpg
バッハと格闘中。
バッハさんったら、本当に几帳面なんだからぁ。
数字で上声部の動きが、ほとんど全部書いてあったり(汗;

何のこと?と思う方はこちらをご覧ください♪

最近、楽器を弾いていると、目が疲れるんですぅ。
通奏低音の時は、特に。
でも、ついつい夢中になってしまいます。
どんなに辛い時にも、
その数字から、湧きあがってくる音の綾を
自分の指で紡ぎだせることの幸せには、
裏切られたことはありません。

7月24日は、品川教会へ、ぜひ!

(その前の、16日(木)のバロック講座は、ちょうどテーマが
ヘンデルの「メサイア」とバッハの「クリスマスオラトリオ」なのです。ナイスタイミング!)
[PR]

by cembalonko | 2009-07-09 23:23 | 日々のいろいろ | Comments(0)