♭と♯どころか 右と左も・・・

今朝は、柔術の稽古に参加してきました。

相手が短刀を身体の真ん中めがけて刺してきたときに、
捌く方法が3種類あります。
これは基本の技(一人の練習)の中にも入っていて、
2人組みになったときにも、その体捌きの練習と、
捌いてから投げ技をかける練習をしました。

2人組みで稽古するときに、まだ迷うんですよねー
右側に捌くか、左側に捌くか。
同じ方向に捌いちゃって刺されたり・・・(汗;

==  ビケ♪'sレッスンメモ ==
注意 その1
重心が後ろにいきすぎない。(先週そうだった)

注意 その2
体捌きの3本目のときに、手を鍵型にしておいて、丹田でそのまま下がる。
手で押し下げても効かない。(なんのことだか分からない方ごめんなさい)

最後に、後ろに回って、相手が短刀を持っている腕の下から
自分の腕をまわし、頚動脈を絞める、
という技を、師範に見本でかけていただきました。
技をかけられる役だった私。 苦しかった~  ふう Ξ3 
実践で使う場面に遭遇しないのを祈るばかり。

・・・私がだれかを刺そうとか思わなければ、絞められないのか・・・^へ^;
[PR]

by cembalonko | 2009-08-08 15:04 | 古武道 | Comments(0)