偶然の一致 ・・・にしては

先日、実際にあったお話をひとつ。
母の誕生日の数日前に、実家を訪ねたときのことです。

このお話の複線 :
母へのバースデープレゼントに、
あるジュエリーショップで、ペンダントを買いました。
そのときに、ジュエリーショップのオーナーが、
クリスタルグラスのお花型の指輪を、サービスでつけてくれました。


偶然の一致 その① 「父との遭遇」

母のお誕生日ケーキを、実家の最寄駅で買おうと思ったら、
妹からメール。O駅のケーキ屋さんは、つぶれちゃったんだって!
仕方がないので、2駅前の駅で途中下車し、紅茶のシフォンケーキを購入。

そうして、一本遅れて乗った電車に、偶然、仕事帰りの父が乗っていた!

・・・だから何?って展開ですみません ^^; ・・・


偶然の一致 その② 「バスに乗って」

父と電車を降り、バス停に行くと、そこには!
私が幼稚園生の時から専門学校に入る時まで、ピアノの指導をしていて、
今は保母さんになっている、元生徒のAちゃん(24歳くらい?)が、
バスを待っていました。 
ゆっくり話をしたのは、何年ぶりかしら?
保母さんとしてのプロフェッショナルな仕事ぶりを聞いて、
「立派な社会人になって、先生はうれしいよ・・・」
感慨深く、心の中で呟いておりました。

さて、降りるバス停が近づいてきた時、
3日後が母の誕生日だから会いに来た、という話をしました。
すると、Aちゃん曰く、

「え~!今日は、私の誕生日なんですよ~~~」

!!! これには、驚きました!
何年ぶりかに再会できただけでも、ビックリなのに!

「そうかー、せっかく会ったから、何かあげられればいいんだけれど・・・」

と、鞄をごそごそ・・・ だからといって、
どらえもんポケットじゃないんだから、何か出てくる訳もなく・・・

そのとき!ひらめいた !  
あったあった、ジュエリーショップでもらった、指輪が!!!
若い彼女にはぴったりだわ~~~!

母へのプレゼントを入れた袋の、ハート型のシールをそーっと剥がして、
中から、小さい方のピンクの箱をとり出しました。

「本当は母に、って思ったんだけど、もう一つあるから♪」

Aちゃんに指輪をつけてもらうと、
とーっても似合っていました! よかったー!

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

さて、明日・明後日と留守にします。
遅い夏休みで、ハワイに行ってきまーす! (いわき市の、ね)
[PR]

by cembalonko | 2009-09-01 01:31 | 日々のいろいろ | Comments(0)