昨日の稽古

昨日(土曜日)は、ハードな一日でした。

柔術の稽古。
準備運動の段階で、丹田と上半身がばらばらになっているとの指摘。
正中線(丹田から頭頂に向かって伸びる直線)が、
後ろにカーブしているイメージ。なぜかしら???

組稽古では、先週に引き続き、
丹田に込めた気合いを爆発させる方法と、
ぎゅーっと収縮させておいた気合いを解放する方法で、
相手の手を解く技を練習しました。

「気合い」を込める、っていうのが、感覚的に分からなくて、
どうしても、腹筋に力が入ってしまいます。
あと、息を止めたり吐いたりしてしまうし。
(基本、技を掛けているときは、空気をいっぱいに吸った状態で止めたまま)
でも今回は、気合いを解放する方の技が、少しだけ掴めたような気がしました。
半歩前進?かな???

稽古、休まずに来なくっちゃねぇ・・・
[PR]

by cembalonko | 2009-09-13 23:51 | 古武道 | Comments(0)