第10期目が始まりました!

昨日がめちゃくちゃハードだったので、
朝起きても、疲れが取れていない感じ。
おまけに、寝違えたみたいに、頸筋も痛いし。
ちょっと不機嫌な朝。

柔術教室・中級クラスは、
毎回、初級から上がってこられる方がいるのですが、
今回は、いなかったのか、前期とほぼ同メンバー。
いつもなら、新クールの初回は自己紹介があるのですが、
今日は直ぐに稽古へ。

今日の課題は、前クールからのつづきで、
☆第二の腰での両手取り
☆丹田の気合いでの両手取り
☆丹田の気を、前・右・左・下方向に流して、相手を崩す技
new!あらかじめ気を流しておいて(設定と呼ぶ)、相手が触れた瞬間に崩れてしまう、という技

今日は、師範と師範代と助手の先生方によるデモ演技を、
いつもより、たくさん見せて頂きました。
師範に触れた途端に、3人がいっぺんに同じ方向に崩れてしまう様子、かっこいいなぁ・・・

さて、第二の腰を使った(鎖骨・肩甲骨を動かす)
両手取りを外す技で、まず、難儀!!!
生徒の人数が少なかったお陰で、
暫く、師範代につきっきりで指導していただけたのでラッキーでした♪

私、整体の先生にも言われたことがあるんです。
肩甲骨、動かないですねー、って。
肩や腕を動かすのではなく、肩甲骨や鎖骨を動かすということ、
日常生活では、決して意識していない動きですよね・・・
だから、相手に読まれない動きになるのかな。

終了間際、まだ幾つも稽古の課題が残っていましたが、
師範が私たちのところに廻ってこられ、
「丹田からの気を始めから流しておく技new! を稽古してみなさい」と言われたので、
半信半疑、やってみました。
そうしたら・・・ 出来ちゃった。

こういう瞬間が、楽しいですね~♪  
[PR]

by cembalonko | 2009-10-10 23:30 | 古武道 | Comments(0)