ハイドン「四季」 終了!

中央大学混声合唱団 第46回定期演奏会
2009年11月13日(金) 
新宿文化センター大ホール

指揮 白石卓也
アレクテ室内管弦楽団
中央大学混声合唱団 
F.J.ハイドン作曲 オラトリオ「四季」

終了いたしました!
いらして下さった皆様、
そして、ご感想を聞かせて下さった皆様、
本当にありがとうございました。

春夏秋冬・2時間半かかる演目を、
昨日はゲネプロと本番2回、通しました。
計5時間余。
半日で2年分、歳をとりました・・・(笑)

前半、一か所レシタティーヴォでずれてしまった。
私のせいだけじゃないのだけれど、
相当凹んで見えたみたいで、
休憩で楽屋に戻った時に、
ソプラノの友利さんに「大丈夫?」って心配されてしまった・・・

でも、一つ、壁をつき破れた感が。
よっしゃー!!! (ガッツポーズの絵文字を出したい!)

共演者の皆様方、そして、キュートな中大混声のみなさま、ありがとうございました!
毎年のことながら、リハのときの楽器運搬部隊にも感謝です!
[PR]

by cembalonko | 2009-11-14 17:01 | コンサート報告 | Comments(5)

Commented by バッハHr. at 2009-11-14 17:54 x
お疲れさまでした!

リハーサルから通算すると四年ですね(笑)

今回の曲はレチタティーヴォが多かったので特に大変でしたね。
Commented by cembalonko at 2009-11-14 22:22
バッハHr.さま、お疲れ様でした!
いえいえ、数が多かったことよりも、
「ちょっとそこ、解決しないでどこいっちゃうのぉ~!?!?!」
みたいなところが多くて、
本番での一瞬の迷いが、命取りになってしまいました。
ああいうとき、どっちにつけるか、永遠の課題ですね・・・
自然に歌につけちゃったんですが、ベースにつけた方が
事故が目立たなかったかなぁ・・・
K.O.くん(Vc.)にも、「頼りにならない」と思われていることでしょう・・・(泣)

バッハHr.さんのナチュラルホルン、聴きにきてくれた友人も
絶賛していました!練習のときから、めちゃかっこよかったです!
Commented by MIAU at 2009-11-15 01:04 x
あ、ホルンさんだぁ!
ぱちぱちぱち!狩の雰囲気がとてもよく出ていてて楽しめました~♪
・・・って、ここで書いてていいのかな?(笑)
Commented by バッハHr. at 2009-11-15 18:12 x
MIAU様

ありがとうございます。

ナチュラルホルンの使用は私の独断で決めました。

D durからEs durへ転調する所は、本来二ペアで吹くように書かれているので時間ぎりぎりで冷や汗ものでしたが、上手く間に合って良かったです。
Commented by cembalonko at 2009-11-15 21:26
MIAUちゃん、バッハHr.さま、
ありがとうございます。
へぇ~~~、そんなきわどい「技」もあったのですか~???
見られなくて残念!