初夢 リベンジ!

夕べ、初夢は2日の晩に見るという説を伺い、
初夢リベンジ!を誓い、就寝。

そして、昨日見た夢は・・・
気持ちが悪いほどリアルに覚えているんです。

どこかのお店に行った帰り(らしい。多分)
道を横切りたかった私。
お店の人に
「そこの踏切を渡れば、すぐに道を渡れるよ」
と、教えてもらいます。

外はまるで、灯りが一つも点いていない
トンネルの中みたいに、真っ暗なんです。
で、踏切にくると、
停電しているのか、遮断機も上がったままだし、
警報音も鳴っていないし、警報ランプも点滅していない。

もっと変なのは、街中なのに、とにかく真っ暗だということ。

踏切を電車が通り過ぎるのですけれど、その電車も、真っ暗。
暗闇に目を凝らして、やっと電車が近づいてくるのが分かるって状態。

上り線が通り過ぎた後に渡ろうと思ったら、
すぐに、真っ暗な下り線が近づいてきて、
あっぶないなぁ~~~!
と、やり過ごして、無事に真っ暗な踏切を渡り終えた・・・ (完)


これがリベンジになっているのかどうかは、全く不明です(笑)
初夢が正夢になるとかいう以前に、
こんな夢を見てしまう私、大丈夫なんでしょうか・・・
[PR]

by cembalonko | 2010-01-03 11:33 | 日々のいろいろ | Comments(0)