復活~♪

昨日、鶉のグリルを食べて復活~!
美味しいものは、人を幸せにしますね^^
さいとうさん、hildyさん、なぐさめてくれてありがとう♪

*****

いじめっこと一緒に生活し始めてから昨日で干支が一巡しました。
という訳で、レストラン・レシューのフレンチで
「2人ともよく頑張ったで賞」のご褒美。(正しくは「よく我慢したで賞」笑)
ここではいくつも「これが食べたい!」という定番メニューがあるので、
とても迷った末、張り切ってお魚も!お肉も!ってオーダーしたら、

「・・・ボリューム的に、どちらかになさった方が・・・」

とのアドバイス。欲張りすぎ・・・(恥;)

レストラン・レシューも、おととし30周年を迎えられて、
シェフもマダムもそろそろ世代交代、とのこと。
親から子へ、こだわりの味とスタイルが伝えられていくのでしょう。
シェフもホールスタッフもみんな家族みたいな
このレストランの温かさが大好きです。

今、O.ヘンリの「アラカルトの春」という物語に曲を付けています。
この物語の舞台が、ニューヨークのフランス料理屋さんなのです。
毎日、その日のメニューをタイプする仕事をしている女の子の恋物語なのですが、
そのレストランと、レシューのイメージが、ちょっと重なるんですよねー。
季節ごとに、さまざまなお料理がメニューに登場し、
その料理名を読んでいるだけで・・・ 幸せな想像力が掻き立てられます!
(やっぱり私は食いしん坊・・・)

「アラカルトの春」は3月28日に聴けますよ!
美味しいフランス料理に彩られた恋物語、ご一緒に楽しんでみませんか?
詳しくは「活動予定」 ↑ をご参照ください!
[PR]

by cembalonko | 2010-03-01 10:04 | 日々のいろいろ | Comments(4)

Commented at 2010-03-01 23:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cembalonko at 2010-03-02 08:33
「アラカルトの春」の原題は
Springtime a la Carte(aの上にはアクサンがつきます)

うずら、漢字を手書きで書け、と言われても、
できないと思います・・・
Commented by hildy at 2010-03-05 00:24 x
え~、なぐさめたっていうか、、自戒だったんですが、、、
記念日、お誕生日、あわせておめでとうございます♪
Commented by cembalonko at 2010-03-05 09:29
ありがとうございます♪
お互いに新たな一年、穏やかに過ごせたらよいですね。
私も、自戒を・・・
あんなこと書いてしまって、大人気なかったなーと思いました。
歳ばっかり重なって成長がない奴です。