魔の右手・・・と呼ばれたい

昨日の古武術の稽古にて。

両手取りで、丹田からまっすぐ下に”気”を落とす練習をしていた時、
パートナーのHさんが、いつも、右側の方に転がってしまったの。
Hさん曰く、「右手から出ているパワーの方がずっと強い」
「右手は触った瞬間に、下へと引っ張られる」んだそうで。

うーん、だから本人はまっすぐに落としたつもりでも、
右寄りに技がかかってしまったのですねぇ。。。どうしてかなぁ・・・

思い当たる理由としては、チェンバロをさらっている時、
最近右手のテクニックを少し変えているところがあって、
そちらの方に意識が向きやすくなっているからかしら・・・

考えてもしょうがないので、まあ、気にしないことにしようっと。
利き手とそうではない方の手では、バランスが違って当たり前だし。


↓実験。うまくいくかな?
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]

by cembalonko | 2010-05-30 14:31 | 古武道 | Comments(0)