朝から「ミナミの・・・」

朝からなぜか、竹内力の「欲望の街」の
コードネーム聴音にはまる。
午後から12日のリハーサルだったのにー
こういう、ちょっと切羽詰った時に限って、
その時しなくてもいいことをしたくなるのは
小学生のときから変わっていない。

ほら、ピアノのレッスンの前日にわざわざ図工の宿題やりはじめたりさ・・・

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

ワシントンDCの友人たちへ、
「26日は絶対コンサート来てね♪こられなくっても、どこかで会いたいね♪」
と、メールを撒いたら、
真っ先に返信してくれたのが、マイケル・グリーン。(皆さんが知っているあの方ではないです^^;)
科学者でアマチュアのオーボエ&リコーダー奏者。
DCにいた頃に、ほかのアマチュア奏者の方々とうちに来て、
よく一緒に演奏していました。

「Atsukoが来るんなら、うちでチェンバロを借りるから、
みんなでカンタータを演奏しよう!」

この号令に、たちまち数人のアマチュア奏者がエントリー。
そして、コンサートの翌々日の28日に、
マイケル宅で、大カンタータ宴会・開催の運びとなりました。

こんな風に思ってもらえるなんて、嬉しいなぁ~♪
マイケル曰く 「28日は一日空いているから、何時に来てもいいよ♪」

・・・早く行ったら行っただけ、ずーっと伴奏弾かなきゃならなくなるに違いない・・・
本当に、演奏するのが好きな方々なんです。
5時間でも6時間でも平気で演奏し続けます。
彼らのパワーは、半端ないから。ほんと。
[PR]

by cembalonko | 2010-06-07 23:13 | 日々のいろいろ | Comments(0)