練習に行ったはずなのに。。。

なぜか、そこのお母さんと意気投合して、
パワーストーンの話で大盛り上がり!
いったい何しに行ったんでしょう?

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

今日は、夫婦でチェンバリストのJoeとElenaのお家で練習させてもらいました。
でも、2人とも家には居なくて、
台湾から訪ねて来ていたElenaのお母さんと、2人の子どもたちがいました。

チェンバロのお部屋には、スコブロネックのジャーマンと
ダウドのフレンチが並んでいて、まずはジャーマンの方で
バッハやらフロベルガーやらを試してみました。
音色はとても甘く、重い鍵盤に慣れた指では弾きこなせない位、
繊細な楽器だということが感じられました。
45分くらい頑張ったけれど、まだまだ弾きこなし切れなくて、悔しかった。。。

コンサートのプログラムは、ダウドの方で練習。
明日の楽器もダウドなので、こちらは安心できる仕上がり。
早めに練習終了!

その後、なぜだかElena`s Momの人生相談、
アメリカとアジアのカルチャーギャップの話になりー
やっぱり国際結婚をした娘を持つお母さん、いろいろ心配みたいで。
そのうちに、彼女もパワーストーン好きだということがわかり、
彼女の持っていた、ものすごくレアな石のコレクションを見せてもらったり、
お家に置いてある巨大な木の化石を触らせてもらったり。。。
すっかり意気投合して、メルアドまで交換してしまいました!
アメリカに来て、台湾人のお母さんとお友達になるとはね!
[PR]

by cembalonko | 2010-06-26 06:20 | | Comments(0)