与野デビュー(笑) コンサート終了!

昨日、彩の国さいたま芸術劇場にお越しいただきました皆様方、
ありがとうございました。
f0018790_11251785.jpg
撮影・ボックリ博士

たった一曲だけの出演というのは、
結構プレッシャーがかかるんですね!久々の感覚・・・

出演者は14人で、私以外は声楽が2名、ピアノが11名、ということで
ほとんどがピアノの方でしたが、そうそう・・・
私も昔は、こんな世界にいたんだった・・・と、ちょっとノスタルジックに。

ピアノの出演者の演奏曲は、
ショパンの舟歌、バラード、スケルツォ、ソナタ、
リスト、スクリャービン、ムソルグスキー、カスキ・・・ もう、めいっぱいおなかいっぱい・・・
でも、お一人お一人の演奏には、
心のこもった温かさと、個性が際立っていて、あっという間に時間が過ぎました。

しかーし、あれだけピアノをバシバシ弾く人が同じ楽屋にいても、
ぜんぜんピリピリした感じがしなかったのね。
やっぱり、お人柄は演奏に反映されるのでしょうか。

久しぶりに、本格的なピアノ演奏をいーっぱい聴けて、
新たな刺激を受けました。

(そうそう、出番が始めだったので、さっさと着替えて客席に潜入してたのでした!
最後のカーテンコールの時だけ、またドレスに着替えて舞台に出ました!バレてたよね・・・^^)

[PR]

by cembalonko | 2010-08-01 11:33 | コンサート報告 | Comments(0)