本格的☆台湾飲茶

f0018790_18372013.jpg

そう、本当に、お茶の繊細な味と香りを楽しむのがメイン。
小籠包も海老餃子もありません!

まずは、儀式のようにうやうやしく煎れたお茶の香りを、
香り専用(!)の細長い茶器で聞く。
そして、お猪口みたいな広口の茶器で、
味わい尽くす。

ほろ苦い鉄観音の寒天が入ったあんみつも
美味しかったけど、一緒に食べたい感じじゃなかったな。
甘味に舌も鼻腔もマヒしそうで、もったいない!
って思った。

kさんの○○祝い。北浦和駅西口前、翡翠館にて。
[PR]

by cembalonko | 2010-08-28 18:37 | 日々のいろいろ | Comments(0)