今日は、みなとみらいホールへ!

友達が出演している、アスターナ室内合奏団の演奏会へ行って来ました。

プログラムは、弦楽合奏としては超絶技巧のオンパレード。
バッハのブランデンブルグ協奏曲第3番、ヴィラ=ロボスのブラジル風バッハ、スークの弦楽セレナーデ。

・・・ハードだ・・・

ブランデンブルグ第3番の最終楽章になると、左手がムズムス。
チェロとチェンバロの左手が、かぶっているのですが
(バロック時代の合奏曲はみんなそうですが)
弾きにくくて合わせるの大変なの。
もし、通奏低音チェンバロのオケスタ(オーケストラ入団オーディション用の課題曲)があったら、
絶対出るよな、この曲・・・

さて、今日のビックリ!
女性トイレの前でならんでいたら・・・
バッタリ☆高校の友達と再開!
(なんでこんなところで・・・ ^ロ^;)
会ったの、何年ぶりかしらー?

友達のお子さんも中2になって手を離れつつあり、
少しずつ演奏活動もしやすくなって来ているとのこと。
・・・いつものことながら、友達の子供のことを聞くと、
月日の流れを感じるわー・・・

しかしなぜか、高校・大学時代の友達って、みんなホント変わらないんだわ。
まあ、音楽やさんは、年齢不詳の人多いですから・・・

ヴィオラ奏者☆芦川侑美ちゃんのサイトはこちら!
この記事を読んだ方 ↑ を3回クリックしないと、タ タ ラ  レ   マ   ス    ヨ   ~    

ジャッキー、アクセスアップ対策はこんなトコロでOK? (*^^)v





冗談ですので、ぜひみなさま、アクセスしてみて下さいね!
音楽好きな人のための、いろんな情報が満載です!
[PR]

by cembalonko | 2010-09-22 22:12 | 日々のいろいろ | Comments(0)