一昨日あたり、インターネットのニュースの中で、
ワシントンDCの桜の写真が掲載されていました。
タイダルベイスンから、ワシントンモニュメントを臨んだ写真。
懐かしくて、胸が締め付けられるようでした。

夜、買い物に出たとき、
近所の夜桜の艶やかさに
思わず息を呑みました。
知らない間に、こんなに咲いていたんだ・・・

いいなあ、
命は短くても、
そこにあるだけで、人を幸せに出来る存在って。
[PR]

by cembalonko | 2006-03-29 09:02 | 日々のいろいろ | Comments(0)