芸術の秋!食欲の秋!

チェンバロ音楽講座、第4回「モーツァルト」終了しました!
いらして下さった皆様方、お寒い中、本当にありがとうございました!

今日は、モーツァルトは、どんな鍵盤楽器を弾いていたのかということと、
モーツァルトに影響を与えた作曲家について、お話しました。
最後に、バッハとモーツァルトのオルガン曲を聴き比べ、
どっちがどっちの作曲家か?というクイズをしました。
まあ、大体の方がハズレだったわけですが、
それは、こちらの目論見どおり・・・(笑)
皆さんがお持ちのモーツァルトの音楽のイメージとは
違った一面が垣間見られたのではないかと思います。

講座が終わった後、あきる野市へ。

音大卒業したての頃に、あきる野市の中学校の
お母さんコーラスの伴奏をしていました。
今日、十数年ぶりにあきる野を訪ねたのは、
そのコーラスの時以来、ずーっとお付き合いいただいているSさんの
義理のお嬢さんが、版画の個展をなさる、との
ご案内をいただいていたからでした。

五日市線は、ノスタルジック。
初めて勤めた音楽教室も、コーラスの伴奏をしてた中学校も、同じ路線にあって、
拝島から乗り換えて行く五日市線の沿線は、私の音楽人生の出発点。

しかし、時代は変わるものです。
乗り換えの拝島駅では、駅中におしゃれなショップがずらっと並び、びっくり!
寒~い冬場に、ホームの少しさびれたカレー屋さんで
本数の少ない五日市線を待つことももう、思い出の中・・・

さて、秋川駅から歩いてすぐの、気のぬくもりがあふれるギャラリーで、
内木場 映子さんの女性らしい、
優しく柔らかな版画の世界を楽しんできました。
そして、久しぶりのSさんとの再会も!
おしゃべりに花が咲いて、終了時間の4時を少し回ってしまったけれど、
懐かしく、暖かな気持ちになりました。
遠かったけれど、行って良かった~♪

内木場さんの個展のご案内カード ↓ 色もテーマも、優しいです。
f0018790_22142130.jpg

[PR]

by cembalonko | 2010-11-18 22:14 | 日々のいろいろ | Comments(3)

Commented by 生徒A at 2010-11-19 08:58 x
はい。見事にやられました。
内心ほくそ笑んでたんだろうなぁ。と思うと、きぃぃぃ!
修行が足りん。
拝島・・・懐かしい。わたしもその駅を利用してました。
Commented by uchikoba at 2010-11-19 12:51 x
こんにちは。
昨日は遠路はるばる、個展においでいただきどうもありがとうございました。<(_ _)>
頂いた可愛らしい蘭の花、素敵です♪枯らさないよう大事に育てますね。(*´ー`)
しかもブログの記事にしていただき、恐縮です。(汗)
拝島駅、びっくりするほど変りましたよね。もう吹きっさらしのホームでガタガタ震えることはなさそうです。(笑)
12月の演奏会には残念ながら伺えませんが、また機会がありましたら是非お誘いくださいますようお願い致します!
Commented by cembalonko at 2010-11-19 23:56
>生徒Aさん
・・・まあ、答えすぐわかっちゃったらつまらくないです?・・・(笑)
ずっと心に残ると思いますよ。あ、モーツァルトのオルガン曲、
バッハみたいだったなーって。
明日もよろしくお願いいたします。ビシバシ行きましょう!

>uchikobaさん
コメント頂き、ありがとうございました。
ネットショップのうさぎさんにも、ご挨拶いたしました~♪
会場では、版画の技法についてや、いろいろな興味深いお話を
ありがとうございました。作っている方に直接お話を伺えるのは、
展覧会に行く醍醐味だと思います。
またぜひ、作品を拝見する機会を楽しみにしています。
コンサートも、ご案内させていただきますね。
コラボとか、できたらいいかも・・・