横浜中華街

ダンナが前から行きたいといっていた、
大珍楼の期間限定特別メニューを食べに行ってきました。
大珍楼本店は、建物自体はかなり、古びていましたが
2人だったのに、落ち着いた個室が用意されていて、
贅沢な雰囲気でした。

メニュー

鯛のお刺身香港風・・・サラダ感覚で、レタスの千切りやカシューナッツ、
              コーンチップスなどと合えてあり、
              いろんな食感が楽しめました。
ふかひれの姿煮込みスープ
            ・・・小さかったけれど、ちゃんとふかひれの
              形をしていて感動!
              (その程度で感動できる私って経済的♪)
北京ダック     ・・・ぱりぱりで美味!
              えー?一個だけなの~(TT)
アワビのステーキ ・・・これがこのメニューの白眉でした!
              小粒ながら肉厚で、オイスターソースと
              よく合っていました。もっと食べたい~
伊勢海老の漁師風料理
            ・・・伊勢海老をパン粉をつけてあげてあり、
              かなり味の濃いソースと千切りねぎ添え。 
              これは、せっかくの素材の繊細な香りや
              味がかき消されてしまって、もったいないと思った。
帆立貝の海老すり身のせ レモンソース
            ・・・これも、ちょっとソースの甘さとすっぱさが強すぎ。
              ワシントンで中華料理を習ったときに出てきた味。
              (ちなみに私が習ったのはレモンチキン)
鶏肉ともち米のハスの葉包み
            ・・・鶏のスープを吸ったもち米が、柔らかくて、
              はすの葉の香りも、食欲をそそりました。
              おかわり~(したかった・・・)
海燕の巣のココナツミルク
            ・・・冷たくて濃厚。つばめの巣の、柔らかくて
              ちょっと歯ざわりのある食感が楽しめました。
              でも、つばめの巣自体の味は、ないのねぇ・・・
二種の甘味点心  ・・・黒餡のパイと、胡桃ののったクッキー風。
              甘すぎず、焼き菓子の軽さがデザートには嬉しい。

どのお料理も、堪能しましたが、前回(もう5年前になるかな?)
新館の方で食べた「特別メニュー」方が、より素材が生きていて、
繊細な感じがしました。
まあ、そのときと今回とでは、お値段も違ったのですが。
[PR]

by cembalonko | 2005-12-18 01:11 | 週末のお出かけ | Comments(0)