目標!飛んでるおばあちゃん!

今日、生徒Aが、レッスンについて表現してくれたことに
感動したので書いてみますね。

「私のレッスンは、生命保険の勧誘と似てる」 え? 
生命保険の勧誘って、懇切丁寧に沢山沢山説明してくれて、
加入するときは、ああ、こんなにいいことがあるんだ!って納得するんだけれど、
入った一年後には、いったいどんな保険に入ったのか、分からなくなっている。

で、私のレッスンも、レッスン中に沢山曲例や説明を聞いて、
ああ、そうか!そうか!と納得するし、楽譜にメモ書きもするのだけれど、
家に帰ったら、「ここに書いてあることの意味は???」になってしまう ・・・のだそう。

すごく分かりやすい例えでしょう!?
私もほかの習い事のときに、こういうが経験あった気がする。
でも、自分がレッスンする時には確かに、
できるだけ深く多く理解していただきたくて、
弾丸のように弾いたり説明したりしてるよねー・・・ 反省します。。。

*****

さて、午前中は柔術の稽古でした。
クールの初回だったので、円座になって自己紹介から始まりました。
自己紹介の時には、これまで柔術を習っての感想や、
自分の今の課題などもお話しします。

私は、肉体は衰えても、身体意識は死ぬまで成長し続ける
寝たきりになっても技がかかる、ということに、いつも励まされている、
ということを言いたいなぁ、と思っていました。
肉体の衰えは、体使っていれば、日々感じてるからね。

その時ふと、前に聞いた友人の話を思い出したのです。

友人のオーボエ奏者M君が、
灯もない真っ暗な道をバイクで走っていた時、
何か気配を感じて、ふっと横を向くと、
正座をしたおばあちゃんが、
バイクと同じスピードで飛んでいた!

・・・これ、ただのよくある怖い話なんですが、
もし、身体意識を究極まで成長させることができて、
99歳とかになって肉体を完全にコントロールできるようになったら!
こんな風に飛べる かも! かも! かも! ...

「何の話をしているのかな?」 と
師範に冷ややかに言われてしまいました・・・ (^^;ゞポリポリ・・・
[PR]

by cembalonko | 2011-01-08 23:05 | 古武道 | Comments(3)

Commented at 2011-01-08 23:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 生徒A at 2011-01-10 18:16 x
いえいえ、反省なさらないでください。
1年後だったらいざ知らず、当日に忘れてしまうわたしがいけないのであるからして。
お先に飛んでるおばあちゃんの仲間入りします!…記憶が飛ぶ
Commented by cembalonko at 2011-01-13 23:24
お返事遅くなって申し訳ありません!

>非公開コメント様
ありがとうございます。げ!授業アンケートなるものがあるんですかー!?
・・・お互いによい一年となりますように。

>生徒Aさん
(記憶が)飛んでるおばあちゃん!(笑)
・・・私も身体が飛ぶ前にすでにアブナイ・・・

人それぞれ、心地よくアタマに入るテンポがあると思うんです。
ところが、私が習ったピアノの先生方、
揃いも揃って、弾丸トークの方々だったため、
先生たるもの、そうやっていっぱいいっぱい教えてあげなくちゃいけないものだ、
と刷り込まれております。
なので、ごめんなさい、直らないかもしれないけれど、
懲りずにお付き合いくださいませ。m(__)m