考えられない頭で・・・

今日は一日、使い物にならない体と頭だった。

だけど、午前中は、次の本番の稽古日程詰めや、
楽器搬入・搬出の打ち合わせなど、事務作業を多少して、
昨日いらしてくださった方何人かには、ご意見を伺って、
お世話になったところにお礼に行って。

午後は・・・そうじとか、したかな?



考えられない頭で、いろいろ、いろいろ、考えてみる。
お客様からの、ネガティヴ・ポジティヴ両方の意見を検討しつつ。

本当は、アメリカでの演奏のときに出来ていた、
自分を聴いて下さる方の前に、ぽん、と投げ出す感覚で弾きたかった。
でも、それが出来なかった。
どうしてだろう。

どんなに通の人が聴いても、
恥ずかしくないプログラミングが出来ていたはず。
でも、実際に聴きに来てくださる方にとって、
それは、本当に興味深く聴けるものだったのかどうか。

今回、曲の解説を即興するまでの自信がなかったし、
お話を入れる意味を、もっともっと詰めなければならなかったのに、
そのエネルギーが、なかった。大きく反省する点のひとつ。

それでも、これからに繋げて、やっていかなくてはいけないんだ。
これで終わりじゃないんだからね。
[PR]

by cembalonko | 2006-04-01 01:21 | 日々のいろいろ | Comments(2)

Commented by MIAU at 2006-04-01 11:09 x
細かい文法のわからにゃい私には充分楽しかったじょ~。
不肖私がビケ♪さまのレクチャーコンサートに初めて感動したのは、いつだったか、K立楽器(伏字になってない?)でのこと。「おお、これが世に聞く”ばっそ・おすてぃな~と”かぁ!」などと興奮したのを今でもはっきり覚えていますよ(何せ素人なので、文字と感覚でしか知らなかった)。ついでに隣で聞いていたKちゃんまでもが「ああ、この言葉、久しぶりに聞いた。そういえば、そんな言葉があったわ・・・」。
そうしたちょっとしたきっかけで、音楽の楽しみ方がまたひとつ増えました。レクチャーコンサートとしては初めてか2,3回目くらい?その初々しさが、私のような素人にはぴたんこだったのかもしれませんにゃ~(笑)。

時にはあまり難しく考えないで、兎に角、好きなのぉ~、この音楽!この曲!このフレーズ!みんな、聴いて聴いてっ!ねっねっ、いいでしょ!えへへへ!的な演奏会もいいかな~なんて(すみません、アホ丸出しで)・・・。

きゃ~っっ長くなっちゃってごめんなしゃい。
Commented by cembalonko at 2006-04-01 16:03
MIAUちゃん、ありがとう。
やっぱり、考えすぎは、あかんね。
もう少し時がたって、冷静になってみます。
とても励まされました。ダンケ。