これからのコンサート まとめてUP!

バロック音楽の玉手箱~楽しいお話と演奏~
日野・楽しいバロックの会 第100回記念コンサート
2011年2月26日(土)10:00~12:00
日野市生活保健センター 
「入場は無料ですが、多少のご寄付を頂ければ助かります」(主催者より)

バロックヴァイオリン 小田瑠奈 小田透 チェンバロ 渡邊温子


C.P.E.バッハ トリオソナタ「多血質と憂鬱質」
テレマン トリオソナタ変ホ長調(食卓の音楽<ターフェルムジーク>より)
ヘンデル 「調子のよい鍛冶屋」
ルクレール ヴァイオリン2重奏 ほか

※ 10年前に日野市主催で始まり、その後市民サークルとなった「たのしいバロックの会」。
第14回まで、私が講師を務めていましたが、
渡米の時にバロックヴァイオリン奏者の小田瑠奈さんに引き継いで頂き、
2011年2月になんと!100回目を迎えるとのこと!!! 
小田さん、バロックの会の皆さん、おめでとうございます!!!


Baqoque Songs presents
バッハの饗宴 Vol.3
J.S.バッハのトリオソナタと息子たちの作品
2011年3月12日(土) 14時開演(13時30分開場)
東京オペラシティ 近江楽堂
前売 ¥3,500 当日 ¥4,000 小学生 ¥1,500

岡本 謙(フルート) 金野紗綾香(フルート) 渡邊温子(チェンバロ)


J.S.バッハ トリオソナタ ト長調 BWV1038
J.S.バッハ トリオソナタ ト短調 BWV1029
パッヘルベル 「カノン」 ヘンデル 「シバの女王の入城」 
マルチェロ 「ベニスの愛」(リコーダーコンチェルトより) ほか

※ 「旋律が 3本寄れば トリオだよ♪」
J.S.バッハは、ヴァイオリンやフルート、ヴィオラ・ダ・ガンバといった、
メロディー楽器が1つと、チェンバロの右手と、チェンバロの左手の、
3本の旋律で出来ているソナタを 多く残しました。(オブリガートチェンバロ付きソナタ)
ところが、チェンバロの右手を、もう1つのメロディー楽器に置き換え、
チェンバロの左手(=ベースライン)に右手でコードをつけて弾けば、ほら!
あっという間にトリオソナタに早変わり!!!
・・・と言う訳で、そういった素晴らしく充実したバッハのトリオソナタをお聴き頂きます!
「バロックと言えば、あの曲!」の有名曲コーナーも、お楽しみに♪


風流楽 春のコンサート
イギリスに伝わる妖精のお話と音楽
2011年3月30日(水) 11時30分開演/14時開演 (同プログラム2回公演)
松本記念音楽迎賓館
前売 ¥2,000 当日 ¥2,500 小学生 ¥1,500 

風流楽 (朗読 野田香苗  ソプラノヴォーカル 千曲風羽  チェンバロ 渡邊温子) 


春の日の花と輝く(アイルランド民謡)
埴生の宿(イングランド民謡)
流れよ、我が涙(ダウランド作曲)
戻っておいで、甘い愛が招く(ダウランド作曲)
パヴァーヌとガイヤルド(バード作曲)
イギリスに伝わる妖精のお話 ほか

※ 恒例・桜の季節のふる~らです!
庭園の桜の大樹のもと、お茶室でお抹茶・お菓子もお楽しみください。(別途500円)


室内オーケストラとの共演
2011年4月3日
鎌倉・妙本寺(〒248-0007 鎌倉市大町1-16-2) 

指揮・阿部真也


J.S.バッハ ブランデンブルグ協奏曲 第3番・第6番
ヴィヴァルディ 協奏曲 四季 より 「春」

※ 詳細は追ってUPいたします。


青梅市民会館コンサート
2011年9月25日(日)
青梅市民会館 大ホール


※ 青梅市ゆかりの演奏家によるコンサート。詳細は追ってUPいたします。


風流楽 X'masコンサート
2011年12月4日(日) 
松本記念音楽迎賓館 


風流楽 (朗読 野田香苗  ソプラノヴォーカル 千曲風羽  チェンバロ 渡邊温子) 

※ クリスマスキャロルと物語で、心温まるクリスマスを!詳細は追ってUPいたします。


お問合せ・お申し込みは、非公開コメントまたはメールでお願いいたします!
最後までご覧いただき、ありがとうございました m(__)m
[PR]

by cembalonko | 2011-02-17 15:26 | これからのコンサート | Comments(0)