私にできること

夕べ、眠れぬままにPCの前に座っていました。

初めての公演中止という事態に、正しい決断だったとは思いつつ、
それでも、いろんなことが心をめぐっていました。 ぐるぐるぐると・・・

ギタルラ社東京古典楽器センターからお借りする予定だったチェンバロも、
東京オペラシティ近江楽堂も、
当日キャンセルなら、全額請求されても仕方がない状況でした。
でも結果、キャンセルさせて頂けたり、
そっくり別の日に振り替えていただけることになったりしました。
共演者のお2人にも、せめてそれまでの交通費だけでも受け取って頂きたかった。
でも、辞退されてしまいました。

未曾有の天災という状況ではあるにしろ、
このコンサートに関係して下さった方々の度量の大きさ・・・
そんな方々に囲まれた私は、何て、恵まれているのだろう・・・

胸と目頭が熱くなってきました。

気がつくと、ワードの再公演の情報を開いて、
タイトルの上に一行加えていました。

「東北関東大震災の影響で中止になった公演の再公演です 
チケット代の一部は被災地に寄付いたします」

私が受け取った大きな愛を、
私は、今それを必要としているところに分け伝えたい、と思いました。
もちろん、私が受けたものの全てなんて、大きすぎて出来ませんが、
それでも、出来るだけのことをしたい、と思いました。

これから各方面に相談し、もっとも適切な方法を検討します。
[PR]

by cembalonko | 2011-03-14 09:39 | 日々のいろいろ | Comments(0)