震災から10日 知り合いの決断

みなさま、TVから流される被災地の状況を見て、
心を痛め過ぎて、お疲れなどが出ていないでしょうか。

震災から10日、もう随分長ーい時間がたったような気がします。
私たちは、「日常」が一瞬で「非日常」に変わってしまう瞬間を経験しました。
被災された方々にいつ、「日常」が戻ってくるのか・・・
被災地から離れている私たち(東京都民)にとっては、
被災地の方から見たら、比べるべくもないですが、
ただ一日数時間の停電でも「非日常」を感じているのも事実です・・・

さて、今日、私の知り合いの、ある決断を聞きました。
その方、被災者をご自分の家に受け入れることにし、
登録をしたとのこと!
これは、なかなか出来ることではないと思います。
驚嘆し、感動しました!

私  「うちにはスペース無いし・・・」
○さん「お椀ちゃんにどこかに行ってもらえば!?」

・・・仰るとおりです、仰るとおりではありますが・・・
お椀ちゃんは私のご飯を食べないパートナーです。
(ちなみにご飯を食べるパートナーはいじめっこです)
なので、どこかへ という選択肢は・・・ (汗;

・・・とりあえず、チャリティーコンサートで頑張りますっ!
[PR]

by cembalonko | 2011-03-21 23:53 | 日々のいろいろ | Comments(2)

Commented by 知り合い at 2011-03-23 09:10 x
あれぇ?昨日から登録したサイトを探しているんだけど。…見当たらない。
申込者殺到で処理しきれなくて閉鎖か?
一時ストップ状態か?
天下のNHKで紹介されていたサイトなのに。
覚悟を決めて申し込んだのに。…なんか。
もう少し待ちます。

「お椀ちゃんにどこかに行ってもらえば!?」
ここだけ読めばわたしってば極悪非道人だぁぁ!
あくまでも、その場ででたジョークですから(汗)

Commented by cembalonko at 2011-03-23 13:24
もちろん、ジョークだって分かってますよー(;^_^Aアセアセ
なんならご飯を食べる方のパートナーにどっかいってもらうー?
(↑これも一応ジョークのつもり…いや、本○かも 爆)
でも、せっかく一大決心して登録したサイト、
どうしちゃったんでしょうね?