本質なんて自分じゃ分からないっ!!!てば

突然ですが、パーソナルカラー診断というのを受けてみました。
これは、自分の肌の色と本当に合う色を、
約120種類の色の中から探し出していくというもの。
色も波動の一種なので、どの色が似合うかによって、
その人が本来持っているもの(本質)が分かってしまうとか。

さて、診断結果は、といいますと、
私の場合、自分が思っても見なかった色が似合う傾向にありました。
う~ん、ちょっとがっかりかも~

なんでそうなっちゃうかというのを、説明していただきました。
人は、本質がどうであれ、多かれ少なかれ、
社会に対応しようとしたり、親から先入観をすりこまれたりすることによって、
自分で「私はこういう人!」というのを作り上げているから、なんだそうです。

それを、自分が本来持っているものに気付き、それに戻していくことが大事・・・と。
似合う色として選ばれた色の好き嫌いは、とりあえず置いといて、
とにかく選ばれた色を身に着けてみると・・・ 変化が起こるらしい、です。

そんなら、いっちょ試してみようじゃないの!
私がある日真っ黄色を着て現れても、みんな、引かないようにねっっ!

******

記憶の宝箱を覗いて、
過去に、自分が大事に思っていたものって何だったのだろう、と、
埃にまみれた記憶に、ふっと息を吹きかけると、
昔は気が付かなかったか、
大して価値のない隣の光ったモノに目がくらんで
スルーしてしまったものが見つかることがあります。
でも、もうすっかり錆び付いてしまって・・・
もったいないことをした、どうしてもっと大事にしておかなかったんだろう、
と思っても、今となっては後の祭り。

似合うとは思っていなかった色をあえて身につけることで、もし、そんな
宝物の錆落としができるのなら・・・

今回の診断で、本当の自分なんて、こんなにも自分で分からなかったんだ!
っていう衝撃を受けたもので、すみません、とりとめのないひとりごとでした。 m(__)m
[PR]

by cembalonko | 2011-05-04 23:07 | 日々のいろいろ | Comments(2)

Commented at 2011-05-05 00:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cembalonko at 2011-05-07 08:45
コメントありがとうございます。
そうなんです!自分自身にたいして、
いかに強く「ラベル貼り」をしていたか、ということに
気付かされた事態でした。
カラー診断の先生は、その今までのラベルをはがすことを
しきりに勧めるのですが、それに抵抗する自分もいます。

・・・そんなに固執しなきゃいけないような
素晴らしいアイデンティティーを持ってる訳でもないのにねぇ。