日本初演・作曲家リストーTADウィンドシンフォニー

今日、友人が出演するウィンドシンフォニーオーケストラの
コンサートに行こうと思うのですが、
プログラムの中に、知ってる作曲家がいなーい!!! こりゃまずい(汗;
ということで、リスト作ってみました。

TADウインドシンフォニー第18回定期演奏会
2011年6月17日(金)19時、目黒パーシモンホール

日本初演 「オーストリアの大地」マーティン・エレビー(イギリス、b.1957)
日本初演 「ロキの復讐」ネイソン・タノウエ(アメリカ、b.1972)
「華麗なる舞曲」クロード・スミス(アメリカ、1932-1987)
日本初演 「勝利のファンファーレ」ジャスティン・レインズ(アメリカ)
「ワーグナーのポラッツィの主題による変奏曲」アルフレッド・リード(アメリカ、1921-2005)
日本初演 「交響曲第2番・サバンナシンフォニー」フィリップ・スパーク(イギリス、b.1951)
[PR]

by cembalonko | 2011-06-17 09:37 | 音楽 | Comments(2)

Commented by バッハHr. at 2011-06-17 11:25 x
リードとスパークは、吹奏楽界では超有名ですよ~(^-^)/


このバンド、友人が乗ってます。
Commented by cembalonko at 2011-06-17 12:39
そうなんですか!?
さすがにリードの名前は聞いたことがありましたが、
何せクラシック系(?)吹奏楽を聴きに行くのは、
大学在学中以来かも?っていう
疎さなもので・・・お恥ずかしい・・・

華麗なる舞曲は、ホルン凄く難しく書いてあるというような事が
載ってたサイトがありました。しっかり聴いてきまーす!