ドラマチック・バロック!盛会のうちに終了しました!

昨日は雨の中、東京オペラシティ近江楽堂にお越しいただいた皆様方には、
心より御礼申し上げます。
そして、お手伝い頂いた武蔵野合唱団の皆様、
東京古典楽器センターSさん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
f0018790_8331681.jpg
近江楽堂。そういえば大震災の翌日も、ここにいたんだったなぁ・・・
f0018790_8334478.jpg
f0018790_8335931.jpg
MC担当。今回は原稿書きましたが、途中から見ずにしゃべってた。
f0018790_8341790.jpg
後半は2人で赤。「メサイア」のイメージは赤、という秋吉さんのアイディアで。
f0018790_834313.jpg
写真撮影・ボックリ博士、いつもありがとうございますm(__)m

ソプラノの秋吉邦子さんとは、○○年ぶりの共演!(伏せすぎ・・・)
音大附属高校時代に伴奏をしていて、その時以来でした。
だから、チェンバロでは初共演ということになります。

私の結婚式の時彼女に、伴奏していた時の失敗談を、
恩師たちがいる真ん前でバラされた。ま、そういう間柄です・・・(笑)

===コンサートの記録===

ドラマチック・バロック!
「ヘンデルとイタリア歌曲の夕べ」
出演 : 秋吉邦子(ソプラノ) 渡邊温子(チェンバロ)
曲目 : ヘンデル オペラ「ジュリオ・チェーザレ」より、オラトリオ「メサイア」より
    バッハ プレリュードとフーガ ハ長調(平均律クラヴィーア曲集第1巻)
    ヘンデル/バベル オペラ「リナルド」チェンバロ用編曲集より 他
日時 : 10月5日(水)19:00開演(18:30開場)
会場 : 東京オペラシティ 近江楽堂(京王新線初台駅すぐ上)
主催 : コンチェルト・パバーヌ  後援 武蔵野合唱団  協力 ギタルラ社東京古典楽器センター
[PR]

by cembalonko | 2011-10-06 08:58 | コンサート報告 | Comments(0)