も、も、もったいないよぉぉ~~~!!!

ドイツ留学時代の恩師、グレン・ウィルソンが、
桐朋学園大学の招聘によって、せっかく初来日していたのに!

今日、午後4時から約3時間、桐朋学園大学で公開講座があり、
グレンは、2組のアンサンブルのレッスンをしました。
(クープランのコンセール第8番と、ボワモルティエのフルート5本のためのコンチェルト)
バロック時代のレトリックに触れ、フレーズの作り方、音楽の構築の仕方などを
とてもpreciselyに仕上げていくレッスン。
学生さんたちには多少厳しく感じられたかも知れませんが、
聴講している方は、彼の指導によって、ぼやけていた音楽の輪郭が次第にはっきりし、
曖昧模糊としていた音楽が初めてその姿を現す様子を、目の当たりにしました。
久しぶりに聴く恩師の言葉の一つ一つに、私は自分の学生時代を思い出し、
そういう風にpreciselyに教え込まれた有難さをかみしめていました。

この講座は、基本的に桐朋内部の学生さん向けだったようで、
桐朋学園大学のサイトには、掲載されませんでした。
私はグレンの来日を少し前から知っていましたが
そういう訳で、生徒さんや興味のありそうな知り合い数人に声をかけるにとどめ、
ブログにもツイッターにも書きませんでした。

でも、本当は、真剣に古楽を勉強しているたくさんの人に聴いて欲しかった。
チェンバロを弾く人にはぜひ、レッスンを受けて欲しかった。
彼の音楽に対するアプローチに、一人でも多くの方が密に触れられるように
もっと力を添えられたら良かったのに・・・と、残念でなりません。
その前に、グレンのモチベーションの問題はあったのですが。

という訳で。なんともやり場のないフラストレーションを、
とりあえずここにぶつけときます。
ほんと、もったいないよぉぉぉ~~~! \(ToT)/
[PR]

by cembalonko | 2011-10-08 01:14 | 音楽 | Comments(3)

Commented by saskia1217 at 2011-10-08 20:27
ですよね・・・・orz
考え出すとぐるぐるしちゃうから、やめました(苦笑)。

お疲れさまでした!
でも、私も皆さんにお会いできて良かった。
師匠抜きでも時々あんなふうに会えるといいですね。
Commented by よこよこ at 2011-10-09 01:03 x
ホントに楽しい再会でした〜♪ありがとうでした!
講座も良かったようですね。聴けなくて残念(+_+)
また、機会を見つけて会いましょうね。
Commented by cembalonko at 2011-10-09 09:07
>saskiaさん
本当に、前段階を含めて、お疲れ様でした。m(__)m
でもなんとなく、「また」の機会がありそうな感触が
あるような気がしましたが、如何でしょうか・・・
saskiaさん、よこよこさんをはじめ、この機会に初めての方にも
お目に書かれたこと、嬉しかったです♪
師匠抜きで同門会(?)ぜひぜひやりましょう!

>よこよこさん
先日は遠路はるばる、お疲れ様でした~!
やはり、グレンのレッスンは濃かったです。
学生さんたちが変わっていくまで、辛抱強く、
冷静に言葉を選んで説明していらっしゃいましたよ。
北の国へも、お訪ねしたいです!