風流楽Xmasコンサート、ご来場ありがとうございました。

昨日、晴天に恵まれてコンサート終了いたしました。
ご来場下さった皆様方、そして、お手伝いして下さったスタッフの皆様方、
お陰さまで、今回も良い作品が初演できましたこと、
心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

昨日は一日中、富士山が見えるくらいに空気が澄んでいて、日差しは暖かく、
松本記念音楽迎賓館の美しく紅葉した庭園で
散策を楽しまれた方も多かったようでした。

これからは、風流楽(ふる~ら) 改め 「晴れ女~ず」(*^^)v で行くか~!!??
f0018790_0214431.jpg
f0018790_0215711.jpg
f0018790_022666.jpg
撮影・ボックリ博士

アンケートより

・朗読と音楽(チェンバロ)と癒しの歌声のバランスの良さと素晴らしさに感動しました。

・歌と演奏と朗読という組み合わせが最初よくわからなかったのですが、
 音楽に物語があるということと、朗読も音楽として聴けることがわかって
 たいへん興味をもちました。

・美しく優雅な風流楽の皆さんと 初冬の一時 暖かくいい時間を過ごしました。

・会場がとても良かったです。木の香りがする、あまり大きくなく、
 アットホームな感じで良かったと思います。

・あたたかい雰囲気で、気ばらず音楽を楽しめたのがとても良かったと思います。

・チェンバロについて説明していただき理解が深まりました。
 
・クリスマスメドレーの構成、錆びた騎士の構成が良かった。

===コンサート報告===

風流楽 X'masコンサート
2011年12月4日(日)13時 & 16時30分(2回公演) 
松本記念音楽迎賓館 


カッチーニ:愛の神よ、何を待っているのですか
お話 「天の音楽」(リヒャルト・レアンダー作、国松孝二訳)
ボノンチーニ:お前を讃える栄光のために(オペラ「グリセルダ」より)
J.S.バッハ:フランス組曲 第4番 BWV815 より 
モーツァルト:モテット「踊れ、喜べ、幸いなる魂よ」K165(158a)より
クリスマスキャロル・メドレー
朗読と音楽 「錆びた騎士」
(リヒャルト・レアンダー作、国松孝二訳、作曲&音楽構成 渡邊温子)

出演 風流楽(朗読:野田香苗 ソプラノヴォーカル:千曲風羽 チェンバロ:渡邊温子)
[PR]

by cembalonko | 2011-12-06 00:49 | コンサート報告 | Comments(0)