中華街の謎

f0018790_212515.jpg

クリスマス、というより、新年用のイルミネーション(?)、
なぜ、「福」の字が逆さまなんでしょうか???
[PR]

by cembalonko | 2011-12-24 21:25 | 日々のいろいろ | Comments(4)

Commented by saskia1217 at 2011-12-24 23:43
クリスマスに中華街ってのもいいですね。羨ましいです・・・。
「福」の字が逆さになってるのは中国の縁起かつぎで、中国語で「倒」(逆さという意味)は「トウ」と読んで「到」に通じるから「福到る」で「福が来る」ってことみたいですよ。「福倒(=到)了」(フータオラ)って言います。でも門とか正面で逆さにするのは正式でなく間違いだって説もあるから、ホントのことはわからないです・・・(中国好きの人が書いてました)
Commented by cembalonko at 2011-12-25 01:24
saskiaさん、早速コメントありがとうございました。
へぇ~~、そういうことだったんですね!
最初、一か所だけの間違いかと思ったら、みんな逆さになっていて・・・

中華街でクリスマス。うーん、お店では英語のクリスマスソングが
延々とかかっていましたが、むしろ普段通りであってほしかったかも・・・
Commented at 2011-12-26 00:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cembalonko at 2011-12-26 00:41
ありがとうございます!
横浜の中華街は、食べ放題のお店ばかりになったな、という印象でした。
私達が行ったのは、メイン通りから少し外れた、四川の薬膳鍋のお店でしたが、
いろんな香草で取ったスープがとても美味しかったです。
それだけで質・量ともに充分なのに、
エビマヨとかシューマイもお決まりのように付いていました・・・

今年もいろいろお世話になりました。どうぞ、良いお年をお迎え下さい!