グスタフ・レオンハルトの訃報より一日

夕べ、PCを立ち上げ、
「レオンハルトおじさん」の訃報に接した時の衝撃は忘れられません。
言葉にならなかった。眠れなかった。
「ご冥福をお祈りします」のひとことさえ書けなかった。

今日になって、様々なメディアの記事を読み、少しずつ受け入れて行きました。
イギリスのThe Guardian紙のが一番心にスッと入ってきた。
AAMのRichard Egarrの思い出話も。

でも今日は、バッハもチェンバロも、聴けなかったし弾けなかった。
今はBGMに、ジョン・ケージのDreamを聴いています。

レオンハルトおじさん、沢山の美しい音を私達の心に残してくれて、
本当にありがとうございました。安らかに。
[PR]

by cembalonko | 2012-01-18 22:55 | 日々のいろいろ | Comments(0)