サロン・デュ・ショコラとオイルマネー

f0018790_14472465.jpg

f0018790_14472468.jpg

f0018790_14472439.jpg

1月末に、初めて サロン・デュ・ショコラに行ってみました。

「人間の想像力って素晴らしい!」
と感心する程、色も形も製法も違う、
ありとあらゆる種類のチョコレートが並んでいました。

フランスからわざわざ、大勢のチョコレート職人が来日して
デモンストレーションをしていたのに、
私が買ったのは、ドバイの会社の、キャメルミルクを使ったチョコレート。

しかしなぜに、ドバイ・・・

・・・売っていた女性のコスチュームが美しかったのと、
あとは、怖いもの見たさ。

砂漠で、過酷なキャラバン隊を率いていくラクダのミルクって、
何だかロマンがあるじゃあーりませんか!?!

いや、そのチョコに使われたミルクが、
キャラバン隊のラクダから採られた訳はないし、
そもそもラクダのキャラバン隊なんて
今どき観光客目当てでもない限り、やってないかも知れない。

でも、金銀財宝陶器香辛料であっても、オイルであっても、
砂漠を渡るギラギラした商魂は、
人間の根本的なパワーを秘めているような気がするのです。 サロン・デュ・ショコラも然り… 
    
ともあれ、明日が楽しみ♪
(一応誰かにあげてから、賞味する気満々。当ったり前だぃ!)


写真は、サロン・デュ・ショコラの展示品。
子供の頃「食べ物をオモチャにするんじゃありません!」って
怒られませんでしたっけ?

[PR]

by cembalonko | 2012-02-13 14:47 | 日々のいろいろ | Comments(0)