実はいろいろあってね・・・とか言っていられるうちは・・・

多分まだ、大丈夫なんだろうな~と思ったり。
本当にどうにもならなくなりそうな時、
本当に辛いどん底な時は、多分、外に向かえないと思うし、
そんな状況を、周りの人が察知してあげられることって、
大事なんだと思います。

しかし、さりげなく気遣う、っていうことがまた、
難しいと思うんですね。
自分が辛い状況であることを、言い訳にしたくなくて、
よけい頑張っちゃっている人は、
人に甘えたくない、って思っているからね。
声は掛けなくても、見守ってあげてたらいい。
そして、お節介でもこれはなんとかせねば、という瞬間が来たら、
その時は躊躇なく、手を出す。

・・・言うのは簡単ですけどね・・・

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

明日予定されていたリハーサルがキャンセルになって、
ひととき、心のゆとりが出来たような気がしてます。
先週は、日曜日が「チェンバロの日」イベント、
火曜日がリハーサル、火曜日がお花見、
水曜日が講座の準備、木曜日が講座、
金曜日が事務作業&午後仕事・・・と、フルコース。
お花見は本当に、いい気分転換になりました。
命の洗濯、必要です!!!
[PR]

by cembalonko | 2012-04-15 22:51 | 日々のいろいろ | Comments(0)