まさか!?の、大どんでん返し!

昨日になって、ワシントンのホームステイ先にお借りすることになっている楽器を、
会場に置きっぱなしにしたい、と、
音楽祭のオーガナイザーがメールしてきました。

その人は、お借りする楽器製作者と私が、
何ヵ月も前にステイ先に楽器を置かしてもらう事と、
その条件として、
日本の職人が作った青紙鋼の鏨を手に入れて持っていく事で、
「契約成立」していたことを知りませんでした。

そこで昨日は、これまでの経緯と、どうしてもその楽器が必要だというメールを、
40分位かけて、書いて送りました。

練習環境は、一番センシティブな問題だからと思って、
こっちは前々から周到に準備していたのに、
何で出発の前の日になって
胃に穴が開く思いをしなくちゃならないかなー?!

ふぅぅ=3

ともあれ、行って参りまーす!
無事を祈っていてくださいまし・・・いろんな面で・・・
[PR]

by cembalonko | 2012-06-15 08:51 | 日々のいろいろ | Comments(0)