マスタークラス終了!

6月16日(土)
朝11時半に、ステイ先にお借りしたチェンバロが届きました。
そのあと、友人のチェンバリストJosef Gscho&Elena Tsai夫妻と子どもたちと、
エチオピア料理でランチ。
Joeは、翌日にはボストンの近くまで2週間の仕事に行く予定だったので、
会えるタイミングが会って良かったです。
2時半に帰り、3時から楽器を調律して、4時から、翌日のワークショップのリハーサル。
夕食後にも、ステイさせていただいているReikoさんのリコーダーと合わせ、
自分のソロ曲を夜中12時頃までさらっていました。

がんがん弾いていたのに、ネコのパンプキンが2時間ずーっと、
隣のソファーに寝そべって聴いていました。
その後も、ずっとチェンバロのそばにいます。。。

6月17日(日)
朝10時に、フィラデルフィアから、リコーダー&フルート奏者で、
Tempesta di Mareのディレクターの
Gwyn Robertさんが到着。
私は先にワークショップの会場入りをして、調律と指慣らし。
ワークショップは3時半から7時まで、4人の生徒さんの公開レッスンでした。
終わった後は、先生と生徒さん、聴講の皆さんといっしょに、
インド料理屋さんに行きました。
パワフルな先生と、熱心な生徒さんとに囲まれて、
いろんなお話を聞き、あっという間に時間が過ぎて行きました。

Gwynさんのレッスンは、膨大な知識の詰まった
たくさんの引き出しを持っていらっしゃるので、
ひとつのことを教えるのにも、
いろんな方法でアプローチをされていて、
専門家でない生徒さんたちに判り易いように説明されていました。
とにかく、エネルギッシュな先生。
午前中2人、午後1人の個人レッスンをした後、
すぐに4人の公開レッスン。
明るくて、ポジティヴで、素晴らしいお人柄だと思いました。
9月に新しいCDが出るそうです!

さて、今日18日(月)の予定は、
3時から、オーボイストとボーカリストの友人たちが来て、
遊び合わせをしようと思います!
もちろんその前に、コンサートのための練習もしなきゃ、ですが。
[PR]

by cembalonko | 2012-06-18 22:50 | | Comments(0)