6時間強行練習!終了!

ワシントンに住んでいた頃、
ときどき一緒に遊びで弾いていたアマチュアミュージシャンのお友達と再会。
オーボエとフルートとリコーダー(全て古楽器)を吹くMikeと、
リコーダーのReikoさん(ホストファミリー)、
メゾソプラノのCharlotteに声をかけたところが、
Charlotteさんの息子さん(チェロを習っている)と彼女の旦那さま、
彼女が一緒に歌っているヴォーカルグループのお友達が2人と、
その彼女の旦那さまと娘も来て、
演奏者は総勢7人、聴きに来た人を入れると総勢12人の大所帯に!

私以外の演奏者それぞれが、弾きたい曲を持ち寄り、
順番に好きな曲を演奏して行きます。
一昨年もそうだったのですが、彼らは本当に弾いたり歌ったりするのが好き。
だから彼らはぜんぜん休まない!始めるとエンドレスに。
当然のことながら、チェンバロは弾きっぱなしになるので、
今回はあえてちょっとずつ、曲の合間にお菓子を食べに行ったり、水を飲みに行ったり、
休憩を取るようにしました。(アスリートか!?)

Charlotteの高校生の息子さんは、チェロをかなりきちんと弾いていて、
これからが楽しみ♪な感じでした。
お母さんもそう思っているから連れて来たんだろうけど。
将来、音楽を勉強したい、と言っていたので、
バロックスタイルの弾き方について、少しだけアドバイスをしてあげました。

このセッション、午後3時から初まって、終わったのが夜9時!
最後の方は、さすがに頭がウニ状態になりました。。。

もはや、何を何曲やったのか、覚えていません。。。メモしとけばよかった。
CPEバッハ JSバッハ テレマン ウィリアムス などのトリオソナタ、
JSバッハやテレマンのカンタータ、ミサ曲、モンテヴェルディの宗教曲もやったかも。

+++++++

ところで、携帯からなら、写真を投稿できるのですが、
この辺では、住宅街だと、電波が弱いらしく、
すぐ圏外になってしまって投稿できません。
もしかして、携帯メールに送って下さっても、届いていない可能性があります。
Facebookもチェックしていますので、もしや?と思った方はそちらへどうぞ。
[PR]

by cembalonko | 2012-06-19 23:12 | | Comments(0)