ドイツ語圏からと思しき、ナゾの郵便物

ある日、ドイツ語圏からと思われるナゾの封筒が届いた。
差出人はなく、宛名はローマ字で書かれていたが、
どう見てもダンナの字だった。

ダンナがその封筒を開けると、そこから出てきたのは・・・
可愛い白人の女子テニスプレーヤーの、サイン入りブロマイド。
ドイツのプレーヤー、アンジェリク・ケルバーのものでした。

「国際返信切手を送れば、サイン入りブロマイドを送ります」と
彼女のブログに書いてあったのを真に受けて、送ってみたらしいです。

スマイルマークつきの、ちゃんと手書きらしい銀色のサインが入ったブロマイドは、
私が物入れの奥から探し出した写真立てに収められて、
部屋に飾ってあります。


さて、さっきまでサザン・アンド・ウエスタン・オープンの生中継を見ていました。
私はあまり、テニスのことは分からないけれど、
そんなこともあり、何となくケルバーを応援。
結果は、勝利して決勝に進みました!

その決勝は、日本時間の明日の午前5時から。
ダンナは生中継を見るつもりなのだろうか・・・
私は、そこまでは、付き合わないだろーなー・・・(笑)
[PR]

by cembalonko | 2012-08-19 14:06 | 日々のいろいろ | Comments(0)