チェンバロとともに聴く音楽講座 第2回終了!

音楽講座、第2回目が終了いたしました。
いらして下さった皆様方、ありがとうございました。
そういえば、今クール第1回目のお礼を書いていなかったので、
ここに、重ねてお礼申し上げます・・・m(__)m

浦和の講座6年目・第12クールでは、新しい観点から、
新ネタを仕込んでおります。が!
新ネタの時は特に、内容を盛り込みすぎてしまうようでして、
反省しております・・・うぅ・・・
最初の音が出るまで、お話続けて30分は、長かったかも・・・

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

さて、昨日は自宅に生徒さんが来ました。小学生の姉妹です。
次週はお休みするため、
今日また、レッスン来たい(!)というので、
2日連続でやって来ました。

2人とも同時に習い始め、
仲良く一緒に、同じ曲をレッスンしています。
レッスンは1人ずつ、かわるがわるにしか出来ないので、
1人が弾いている間、もう1人には楽典のドリルをやらせています。

しかし下の子は、
「私は弾くのが好きなの~!!」と言って、
ドリルをやらずに、
上の子が弾いているところに、ちょっかいを出しに来るー・・・^_^;

彼女たちを見ていると、
妹と一緒にピアノを習っていた、小さい頃の自分たちを見ているようで、
笑えるんですよね・・・(心の中で、ね)

まだ始めて2カ月ですが、クリスマスまでに
何か曲を弾けるようになりたいとか。
さてと、リトル・ハープシコーディストたちのために、
クリスマスソングの楽譜でも書くことにしましょう・・・
[PR]

by cembalonko | 2012-11-01 23:27 | 日々のいろいろ | Comments(0)