初めてオルガンソロ弾いてきました!

今日(もう昨日ですね)は、中央大学混声合唱団の指揮者、
白石卓也先生の、就任25周年パーティーでした。
そんな、華々しく光栄な席で、ワタクシ・・・
初めてポジティヴオルガンでソロ曲を弾きました・・・
これまで通奏低音での経験は多少ありましたケド

木曜日までチェンバロで本番があったため、
金曜日、そして土曜当日の2日間、
ポジティヴオルガンをレンタルできるスタジオに行って、猛練習(汗;・・・

で、弾かせて頂いた訳ですが、印象は・・・
すっごい緊張したけど、楽しかった♪
ポジティヴオルガン、欲しくなりました!
使わせていただいた、渡部聡さん所有の楽器の音色が、
それはそれは美しくて♪

実は、昨日弾いたドイツもの(ベームのカプリッチョ)の他に、
フレスコバルディのトッカータも用意していたんです。
ドイツものは、もっと低音が欲しくなるかも、
って言う気がしていたので。フレスコの方が派手だったかなぁ?
どっちがよかったかなぁ?
そうだ!せっかく2曲もさらったんだから、オルガンの先生に診てもらおう!
(「見て」じゃなくて「診て」って変換された↑ところがミソ。病んでるの。)

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

私は中大混声に関わり始めてから15年になりますが、
白石先生を通じて、たくさんのいい音との出会いと、
たくさんのいい音を出す人たちとの出会いがありました。
今日、同じテーブルにいた方々との出会い、とか・・・
(来賓紹介の時、私だけ後に紹介されて、
「私『アレクテ』のメンバーじゃなかったんだー」
と寂しく思った。本気で。)

今後、共演させて頂ける機会があるのかは分かりませんが、
先生の指揮者就任25周年に際して、
これまですばらしい「出会い」と「成長」の
機会を与えて下さったことに、
心から感謝させて頂く次第です。
来たれ!黄金時代!

(2次会にも出ず締切迫る書類を2つ仕上げやっと寝られますお休みなさい・・・Zzz)
[PR]

by cembalonko | 2012-11-18 02:28 | 音楽 | Comments(0)