「魅惑のヴァイオリニスト 大谷康子と弦楽器の仲間達」終了しました!

「魅惑のヴァイオリニスト 大谷康子と弦楽器の仲間達」
無事に終了致しました。
f0018790_1142492.jpg
私は最後のヴィヴァルディだけの参加でしたが、
東京交響楽団のメンバーを中心とした皆さんの
素晴らしい演奏と共に、
クライスラーなどの親しみやすい曲目・
大谷さんご自身の楽しいお話で、
心に光を灯してくれるようなプログラミングでした。

私は緊張しましたが、何とか務めおおせた感じ。

共演して下さった皆様方、ありがとうございました。

青梅市民会館で以前、チェンバロのソロを弾いた時、
響かなかった、と、
東京古典楽器センターの佐藤さんに申し上げたら、
相当よく鳴るように、調整して下さいました。
感謝です!
f0018790_11334816.jpg
最後になりましたが、ご来場下さった皆様方、
佐藤財団の皆様方、
ありがとうございました。

12月5日(水) 19:00
魅惑のヴァイオリニスト 大谷康子と弦楽器の仲間達
青梅佐藤財団創立35周年記念事業(青梅市民会館)

ヴァイオリン独奏とお話 大谷康子 ヴァイオリン独奏 廣岡克隆
チェロ独奏       西谷牧人 チェンバロ 渡邊温子

クライスラー   愛の喜び、愛の悲しみ
チャイコフスキー 弦楽セレナーデより第1楽章
アンダーソン   プリンク・プランク・プルンク
ヴィヴァルディ  合奏協奏曲「四季」より 春、冬
         (大谷康子氏による独奏と詩の朗読)ほか

主催/財団法人 青梅佐藤財団 協力/NPO法人 青梅の青少年を育てる会
写真:ボックリ博士
[PR]

by cembalonko | 2012-12-05 23:32 | コンサート報告 | Comments(0)