チェンバロとともに聴くクラシック音楽講座 第4回終了!

今日も90分間、楽しくお話させて頂きました~☆
ご来場の皆様方、いつも本当にありがとうございます!
終了後に、またまた「作曲家をめぐるヨーロッパの旅」ツアーが
出来たらいいのに・・・というお話で
盛り上がってしまいました。うんうん、私も行きたいですよぉ・・・!
(まずは積み立てだ。。。)

今日は、H.I.F.ビーバーの「ロザリオのソナタ集」を中心に、
17世紀に器楽奏者が音楽界に台頭するには何が必要だったか、を中心に
お話しました。
ビーバーの他、カステッロのソナタなども聴き、コレッリに至るまでの
カンツォーナやソナタの歴史にも触れました。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

これまで、使用曲目をチラシにも入れていなくて、
当日のお楽しみ!ということでやっていたのですが、
これからは、講座の前にちゃんと予告した方がいいかも?と
思い始めています。
でも、レジュメを作り始めてからも、最後の最後まで練るので~
講座の前日までどの曲を使うか、決め切れないこともあるのですが・・・悩む・・・

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

写真は、スーパームーンと信濃川の夜景です。(撮影・6月23日)
f0018790_23565325.jpg

[PR]

by cembalonko | 2013-07-05 00:05 | 日々のいろいろ | Comments(0)