ドラマチック・バロック!Vol.3 終了いたしました! 

近江楽堂、100席ほぼ満席のお客様に囲まれて、
コンサート終了いたしました。
いらして下さった皆様方に、心より御礼申し上げます。
そして、いつもたくさんのお力添えを頂いています
後援の武蔵野合唱団、東京古典楽器センターの佐藤さん、
撮影・録画のボックリ博士、近江楽堂のスタッフの皆様、
本当にありがとうございました。

私は、本当に恵まれていると思うのです。
演奏家としてチャレンジさせて頂ける場を、
たくさんの方々のお力を借りながら、
持たせて頂いていること。
このことのありがたさを、
昨日もひしひしと感じながら、公演に臨みました。

とはいえ、今回は!
久々に弱音を吐きたくなるほど、
実は大変だったんです。
プログラムは、歌もチェンバロソロ曲も、
盛り込めるだけ盛り込んでしまった上に、MCも担当。
私、MCするのは全く苦にならないんですが、
今回ばかりは、MCと演奏・両方こなす集中力が最後までもつかは、
神のみぞ知る、気合の勝負だぁぁ・・・と思っていました。

2つの道があったら、どうも、よりチャレンジングな方を選んでしまう。
常に自分の実力の紙一重上を狙ってしまう。
この性格、もうやめたいなぁ~って思うこともあるけれど、
どこかで手を抜いて自分が楽をしたら、
ずっと後悔として残ると思うから、ま、こうなる訳。^_^;

・・・にしても、今回は、バテました・・・
さっきマッサージ屋さんにも行ってきたし、
「草津温泉」を入れたお風呂にも入ったし、明日には復活しまーす♪ できればいいなぁ・・・
f0018790_0324933.jpg
f0018790_0334644.jpg
撮影:ボックリ博士 いつもありがとうございます!

===コンサートの記録===

ドラマチック・バロック!vol.3 〜しばし楽の音に〜

ソプラノ 秋吉邦子 チェンバロ 渡邊温子

2013年10月18日(金)18:30開場 19:00開演
近江楽堂(東京オペラシティ3 階)

陽はすでにガンジス川から(A. スカルラッティ)
ふたつのまなざしで(ヴィヴァルディ)
ソナタイ短調 K.113 L.345(D. スカルラッティ)
しばし楽の音に(パーセル)
こよなく美しい島(パーセル)
オペラ「リナルド」より「私を泣かせてください」(ヘンデル)ほか

後援:武蔵野合唱団、日本チェンバロ協会
f0018790_14574493.jpg

[PR]

by cembalonko | 2013-10-20 00:53 | コンサート報告 | Comments(0)