レストラン レ・シュー 35周年ライブ、3日間終了!

15日~17日まで、麻布十番の老舗フレンチレストランでの

コンサートディナーが、盛況のうちに終了いたしました!

レ・シューの常連のお客様に混じって

一日目には、うちの両親が、

二日目には、友人のヴァイオリニストご夫妻が、

三日目には、夫が聴きに(「食べに」だな)来てくれて嬉しかったです。

そうそう、一日目には、

中央大学混声合唱団のメンバーだった8年前の卒業生が

4人で、来て下さいました。

みんな、立派な社会人になって、

輝きオーラをぴかぴかさせている様子を見られて、

本当に嬉しくなりました☆ ありがとうございます!


輝いている、といえば・・・

共演をお願いした、開朝彦君。

まだ音大の4年生ですが、

マダムもシェフも、バロックチェロの音色をとても喜んで下さったようです。

終演後、質問攻めにあっていたところを見ても、

お客様にも楽しんで頂けたのだと思います。

若者を連れていて良かった。未来があるって素晴らしい~!


===コンサート報告===


2013年11月15日(金)16日(土)17日(日)

各日3ステージ(18:30,19:30,20:30)

レストラン レ・シュー


セットリスト


バッハ 主よ、人の望みの喜びよ

ブクステフーデ 組曲イ長調 アルマンド クーラント サラバンド ジーグ

ハイドン ソナタヘ長調 モデラート アダージョ テンポ・ディ・メヌエット

♪♪♪

バッハ アルマンド(フランス組曲第5番より)

    プレリュード(平均律クラヴィア曲集第Ⅰ巻第1番より)

クープラン 第1オルドゥルより

  アルマンド/威厳 ジーグ/イギリス貴族 サラバンド/荘厳 第1クーラント 

  シルヴァン(森の神) フルーリ(優しいナネット) 魅惑 マノン

スカルラッティ ソナタ イ長調

♪♪♪

クープラン キュテーラ島の鐘

テレマン チェロと通奏低音のソナタ ニ長調 レント アレグロ ラルゴ アレグロ

バリエール チェロと通奏低音のソナタ第1番より アダージョ アレグロ アレグロ


演奏 渡邊温子(チェンバロ) 開朝彦(バロックチェロ)


[PR]

by cembalonko | 2013-11-18 19:28 | コンサート報告 | Comments(3)

Commented by 和みの風 at 2013-11-20 20:40 x
お疲れ様でした~!! お客様もご家族様も喜ばれたことでしょう! 美味しいお食事と素敵な音楽の時間、羨ましいです。
バロックチェロとの共演、いつかお聞きしたいです。
Commented by cembalonko at 2013-11-21 17:18
和みの風さん、ありがとうございます!私もとても楽しんで演奏させて頂きました。演奏の後には、シェフからのお心遣いで、少しお料理も頂けたり♪
バロックチェロは、モダンのチェロより素朴で優しい音色で、なかなか良いですよ!機会かあれば聴いてあげてください。
Commented by 生徒A at 2013-11-22 08:29 x
「食べに」なんてひどいだんなさんですね