フランスの宮廷音楽

旅行記の途中ではありますが、
今日、お知り合いのチェンバリストからご案内を頂いて、
フランスものを、とくと拝聴して参りました。
演奏は、雰囲気があって素敵でした。
私の感覚から言うと、とってもお行儀の良い、
正統的なクラシックのコンサートって感じでした。
チェンバロ&ガンバ&ソプラノの編成だと、
ちゃんと舞台があるホールよりは、
フラットな、サロン風なところの方が、
合っているような気がしました。

人様の演奏を聴かせて頂くと、大いに刺激を受けます。
これからは、もっと積極的に、ライブでの演奏をたくさん聴こう!
(そのまえに、先立つモノを稼ごう・・・)
[PR]

by cembalonko | 2006-05-09 00:21 | 音楽 | Comments(0)