草月いけばな展「飛ぶ」

f0018790_17392148.jpg

f0018790_1739211.jpg

草月いけばな展に行って来ました。
風流楽(ふる〜ら)共演者の野田香苗(双歓)さんの作品を見に行ったのですが、
双歓さんが関わった、竹を組み合わせた大作の他、
どの作品も、とても見応えがありました!
草月は、花を使ったモダンアートですね。
色と構図、さらに花それ自体や付属したオブジェ・花器などの質感のバランスが素晴らしく、
知的刺激をいっぱい受けてきました。

ただ・・・
家元が活けられた、樹齢100年を越える梅の木を使った作品は、
私にとってはノスタルジック。
故郷の梅の木々が、去年ウイルス感染によって、ほとんど切られてしまったからです。

生きたくても生きられなかった木。
今年もきっと、花を咲かせたかっただろうに・・・

そして、目の前には最高の「作品」としてスポットライトを浴びている、
まだ山里で花をほころばせていたかっただろう、見事な老木。

なんともシュールな気持ちになりました。
[PR]

by cembalonko | 2014-03-01 17:39 | 日々のいろいろ | Comments(0)