陽明洞道場 級位認定審査

今朝はいつもより早めに古武道の道場へ向かい、ウォーミングアップ。
というのも、級位認定審査の日だったからです。

道場の玄関には、いつもと違う靴が。
あら?どなたかしら…と思っていましたら、
先週の土曜日から、遠く福島県から
禅宗の僧侶の方が入門していらっしゃったとのこと。
今日は認定審査が行われるまでの間、
その方と一緒に稽古させていただきました。

陽明洞道場のバックボーンは「禅」なので、
師範がその僧侶の方に、私には分からない4文字熟語(多分…)?
禅用語?を使いながら指導されているのを、
少しだけ羨望のまなざしで見ておりました。
きっと通じるものが沢山おありになるのだろうな~と…

…それに引きかえ私は、無心どころかいつまでたっても雑念だらけ…

とはいうものの、初めての認定審査は、
時々 技の順番を間違えたけれど (いいのか?)
こちらの通り♪合格いたしました!

音楽と同じく、道を極めるのは一生涯の課題。
でも、一歩前に進んだことが形になるのは、やはり嬉しいことです。
\(^o^)/
f0018790_15410902.jpg


[PR]

by cembalonko | 2014-04-30 15:55 | 古武道 | Comments(0)